みんなdeドミノ

みんなdeドミノ

【みんなdeドミノ】
@山田公民館
先日12月5日に埼玉県川越市、山田公民館にて「みんなdeドミノ」企画を開催いたしました。

本企画では、1人では達成することのできない目標を掲げることで、他者との関わり方や周りの人を思いやる気持ちを学ぶという目的のもとドミノアートに挑戦しました。

「できるかな?!ドミノチャレンジ」では、チャレンジングシートをもとに様々なドミノの形を制作することに挑戦しました。
みんなが集中して取り組み、時には「あー!」という悲鳴が聞こえたりと、ドミノに悪戦苦闘する場面も見受けられました。

お昼の時間では、食事班の学生と大人の方々が美味しいカレーを作ってくれました。
久々に皆でご飯を食べました。みんなで食べるカレーは最高に美味しかったです。子供たちも沢山おかわりをしており、見事完食しました。

「身も心もリフレッシュ」では、ドミノでかたまってしまった頭と体をほぐすために公園に移動してドロケイをしました。
子供たちは元気に走り回り、学生も負けじと追いかける姿がみられました。
公園内が沢山の笑い声で溢れていました。

「絵柄決め」では、学生がリハーサルでつくったドミノの写真を参考に、各チームに分かれてドミノアートの構成を考えました。
絵が得意な子供たちが自分たちでイメージやドット絵を描き、それを学生がまとめるという良い連携プレイがみられました。

「やってみよう!ドミノアート」では、いよいよ自分たちで考えたドミノアートを作りはじめました。
並べては倒してを繰り返す姿にヒヤヒヤしましたが、各チームがお互いのことを思いやり、励ます声が聞こえてきました。
なんとか時間内に完成させたいという皆の熱い思いが伝わり、完成した時には達成感と感動が得られました。
完成した後のみんなの笑顔が忘れられません。

そして最後には学生から参加してくれた子供たちにクリスマスカードのプレゼントをしました。
日頃の感謝を込めて、可愛いカードを作成したので喜んでもらえて嬉しかったです。

企画の終わりに、thanksカードというものを記入してもらいました。
カードの中には、企画内で皆にしてもらって嬉しかったことが沢山書いてあり、この企画は思いやりに溢れていたことが伝わりました。

本企画を開催するにあたり、参加者への2週間前からの検温・健康観察、こまめな手洗い消毒やマスクの着用等、できる限りの新型コロナウイルス感染対策を徹底して行い、無事に開催することができました。参加者の皆様のご理解、ご協力に深く感謝申し上げます。

今回も武蔵てらこやの活動にご参加頂きまして誠にありがとうございました。
また、今後とも武蔵てらこやをよろしくお願いいたします。

〈事業開催にご協力頂いた皆様〉
・ドミノ協会様
・山田公民館様
・養寿院様

〈チラシ掲載にご協力頂いた皆様〉
・ミソラ食堂 とむ様
・カフェ ウララカ だいちゃん様
・コトノハコ いと様
・長峰園様
・亀之助商店様
・玉力製菓様

今回の事業を開催するにあたり多大なご協力を賜り誠にありがとうございました。
この場をお借りして厚くお礼申し上げます。

報告者:松浦みなみ

前へ

みんなdeドミノ

次へ

やっつけたろう!解いたろう!これぞ令和の桃太郎!~謎解きかわごえウォークラリー~