巨大キャンパスに落書き大作戦!(6月事業)

巨大キャンパスに落書き大作戦!(6月事業)

巨大キャンパスに落書き大作戦!


今回はゆびえのぐという安全に考慮された絵の具を用いて3メートル×2メールの大きな紙に「幸せの国」をテーマに絵を描きました。子どもたちが自分から親しみのない人とコミュニケーションが取れるようになって欲しいという思いからこのコンテンツを企画しました。

絵を描くことで自分を表現し、班のメンバーで協力することでコミュニケーションが取れると考えたからです。
初めての統括ということもあり、なにもわからないまま色々な人の手助けを借りつつ準備を進めて行きました。
企画当日は学生も子どももたくさん来てくれて、私が心配していた絵を描くことに飽きる子どもも1人もいなかったのがすごく嬉しかったです。

ねらいであった班のメンバーとの話し合いでは、コミュニケーションがちゃんと取れているところが多く、みんなで協力して絵を描いているのが外から見てもわかりました。
子どもたちも顔や足、服まで絵の具だらけにして全身で表現していました。最後には楽しかった!という言葉を聞くことができ、本当に嬉しかったです。
企画後の振り返りでは何個か問題点も上がったのでこの企画を通して得た学びを次の企画にも活かし、繋げていきたいと思っています。

テーマ
巨大キャンパスに落書き大作戦!

開催日時
6月30日

開催場所
和光市樹林公園

参加者
小学生 11名

大学生 10名

OB・OG 4名 大人関係者 5名

20190630-01.jpg20190630-02.jpg20190630-03.jpg

次へ

夏合宿2019